筆甫花いっぱい運動

春の筆甫を彩る水仙の株分けと球根の植え付け、
筆甫の隠れた名所ともいわれる水芭蕉の群生地の整備。

そして、新たな取り組みとしてガクアジサイやヤマアジサイの挿し木、
苗づくり、植え付けを行っています。

筆甫花いっぱい運動は、筆甫を季節折々の花でいっぱいにしたい、
そんな思いから始まった取り組みです。
 
  豊齢者大学

高齢化の進む筆甫では、お年寄りが元気で充実した暮らしができるよう
地区ごとにお茶飲み会や高齢者のつどい、地域をあげての敬老会などが
行われています。

その中でも4月~12月まで毎月行われている豊齢者大学は毎回、
専門家をお招きして自宅でも気軽にできる運動を通じて楽しく、
賑やかに健康な体づくりを学ぶ人気の取り組みとなっています。

 
  各種講座

生涯学習事業の1つとして地区内外より講師の方をお招きして
各種講座が行われています。

これまで行われた講座はEMぼかしづくりやふき菓子づくり、民謡から
男の料理、藍染め、陶芸、塩麹づくりや健康クッキングなど多様です。

講座を通じて普段の暮らしで役立つ知識、技術を学びます。

その他、震災後の取り組みとして放射線量マップの制作や食品測定機の購入、ADR(損害賠償申し立て)などの放射能対策、
これまでひっぽ未来会議、 里山竹林整備事業とその竹材を使った箱罠作製などさまざまな取り組みをしてきました。


筆甫地区振興連絡協議会(筆甫まちづくりセンター内) 〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田80-2  電話番号 0224-76-2111  FAX 0224-73-6008

Copyright (C) 2015 筆甫地区振興連絡協議会 All Right Reserved.